住民参加型 北海道の「道」づくり - 北のみち普請 オフィシャルWebサイト

Top > 活動の横顔 > 詳細情報


<活動の横顔>団体紹介

【恵庭市】恵み野花づくり愛好会

市町村名 恵庭市
代表者 若濱 五郎
登録団員数 30名
取り組み開始時期 平成2年(平成7年に組織ができた)
活動のきっかけ

平成2年― 花の町にしたいという思いから

平成7年―「花のまちづくりコンクール」に応募するために作られたこともあり、活動主体の会ではなく、どちらかというと「花の街づくり」の要因が大きかったように思います。

活動の範囲

・花講習会、中央公園アジサイいっぱい運動

・恵み野花の千人植え花壇整備

・花さんぽストリート祭り・花苗販売

・恵庭・花とくらし展出店参加

・花壇整備委託(有志)

・研修会、交流会

取り組みの効果
地域の変化

恵み野の4つの町内会、小中学校、駅など13団体で組織している花の団体「美しい恵み野花の街づくり推進協議会」の中で実践的に動いているのが「恵み野花づくり愛好会」である。

趣味としてガーデニングをしているメンバーも多く、恵み野の花のまちづくり「花のまち・ガーデニングのまち」の中心的な団体といえる。

地域イメージを高め、実践活動を行うことで、地域の花のある景観づくりに果たす役割は大きい。

活動上の課題

・積極的に募集をかけていないこともあるが新メンバーが増えない。

・メンバーの高齢化。

・しかし、会は楽しく運営していきたいので、気張らず出来る事を楽しくしていきたい。メンバーが増えなくとも、歳はとってもあまり問題とは考えていない。

  • 11-04バラの講習会
  • 11-05バラの講習会
  • 11-02恵み野花の千人植え活動
  • 11-01恵庭・花とくらし展のお手伝い
  • 11-03中央公園アジサイ植え
  • 11-06コケ球作り講習会