住民参加型 北海道の「道」づくり - 北のみち普請 オフィシャルWebサイト

Top > 活動の横顔 > 詳細情報


<活動の横顔>団体紹介

【鹿追町】鹿追町「花と芝生の町づくり」推進協議会

市町村名 鹿追町
代表者 窪田 秀俊
登録団員数 17団体 個人会員127名
取り組み開始時期 平成12年11月22日
活動のきっかけ 鹿追町が平成12年9月に「鹿追町環境美化宣言」し、その町民活動の一環として「花と芝生」を取り入れた町づくりを目指し発足した。
活動の範囲

・町内公共花壇の植栽・維持管理

・国道274号ボランティアサポート

・花市、花フェスタ、視察研修(先進地)

・各種講習会(ガーデニング関係)、道路ボランティア清掃

取り組みの効果
地域の変化

・地域全体がきれいな町になってきている。特にゴミの散乱が減少している。

・また、花市、花フェスタの開催により、他町村からの来客(観光も含めて)も増加し、飲食店などを中心に経済効果も生まれている。

・町の中でも、「花」という明るいテーマがみんなの共通の話題となるので、住民の間でのよいコミュニケーションの材料となる。

活動上の課題

・活動する人員が限られ、固定化していくことがある。

・世代交代ができればよいが、容易ではない。

  • 15-01春先には200名を超えるボランティアによる道路清掃が行われている
  • 15-02毎年5月に開催される花市