住民参加型 北海道の「道」づくり - 北のみち普請 オフィシャルWebサイト

Top > 活動の横顔 > 詳細情報


<活動の横顔>団体紹介

【鹿追町】鹿追町フラワーロード推進協議会

・花に興味を持ってもらえるよう、農高や園芸科を出た子供たちを育成して、中心になっていく人を育ててもらいたい。

・会員が年々減り、会費も減少していく中で、今までの活動を継続していくことは大変難しい傾向にあり何らかの助成等があればと思います。

市町村名 鹿追町
代表者 三井 福成
登録団員数 70戸
取り組み開始時期 平成6年8月
活動のきっかけ 十字街商店街(国道274号線・道道鹿追停車場線)の整備工事が実施されたのをきっかけに、鹿追市街入口に位置する沿線地域住民が、花で街づくりを推進しようとの機運が持ち上がり活動を開始した。
活動の範囲

・街路環境整備(街路植樹帯ヘメロカリスの管理)

・中市街広場環境整備(花植栽配置・フラワーウォールの花植栽・管理)

・会員宅のガーデニング事業への支援 フラワーボックスの配置

・南町花壇の植栽と維持管理

・ガーデニングに関する講習会・情報交換会等の開催

・他団体との連携

・その他

取り組みの効果
地域の変化

・地域が花で飾られることにより、会員同志のガーデニングへの取り組みが広がり、鹿追に訪れる人々にも潤いを与えるとともに、近隣町村にも環境美化に対する影響を及ぼすことができた。

・鹿追町「花と芝生の町づくり」に取り組むきっかけとなったと思われる。

・町の中からごみが減ったと思われる。

・年齢を問わず、コミュニケーションが取れるようになった。

・いかに、町の中を良くしようと競い合って、きれいになった。

活動上の課題

・年齢を重ねていくにつれ、興味はあるが、体がついていかなくなった。

・後継者不足と共に、もっと若い人に参加してもらいたい。

・子育て中で、花に時間を費やせない。

・自分たちの持続欲をきらさないようにするのが大変。

・会員数が多くても、共同作業に出てくる参加者が少ない。

  • 16-01フラワーウォールの準備をする会員
  • 16-02十字街広場に飾られたフラワーウォール