住民参加型 北海道の「道」づくり - 北のみち普請 オフィシャルWebサイト

Top > 活動の横顔 > 詳細情報


<活動の横顔>団体紹介

【鹿追町】とかち鹿追ジオパーク推進協議会

ジオパークとは、大地の成り立ちやそこで育まれる生命の営みを楽しむことができる一種の自然公園です。鹿追町全域がジオパークに認定され、さまざまな大地の物語を楽しむことができます。定期開催のツアーや講座、体験学習ができるビジターセンターもありますので、どうぞお気軽にお越しください。

市町村名 鹿追町
代表者 𠮷田 弘志
登録団員数 34名
取り組み開始時期 平成24年6月
活動のきっかけ 地質遺産を保護し、教育・学習資源として活用するとともに、観光資源と連携したジオツーリズムを構築し、地域振興に寄与するため
活動の範囲

・とかち鹿追ジオパークの魅力を伝えるためのツアー開催

・ジオガイド養成講座の開催

・子供向けジオツアーの開催

・ジオパーク内の貴重な自然や農村風景を保全するための活動

取り組みの効果
地域の変化

ジオパーク活動の推進により、地域住民が自分たちの暮らす土地の成り立ちや魅力に気付くことは、郷土愛の熟成と地域発展への意識向上に繋がっている。

活動上の課題

地域経済への寄与について

ホームページURL http://www.shikaoi-story.jp/
  • 18-01高校生が案内するジオツアー
  • 18-02スノーシューを履いて自然を観察