住民参加型 北海道の「道」づくり - 北のみち普請 オフィシャルWebサイト

Top > 活動の横顔 > 詳細情報


<活動の横顔>団体紹介

【斜里町】知床斜里町観光協会

イベント参加者の喜ぶ笑顔が励みに繋がるので、多くの方に、この知床雪壁(ゆきかべ)ウォークに参加し、楽しんで頂けたらと思います。

市町村名 斜里町
代表者 上野 洋司
登録団員数 10名
※当観光協会の事業では無く、有志が集まりボランティアで独自に行っています。
取り組み開始時期 2015年
活動のきっかけ

2014年の知床雪壁ウォークのイベントを盛り上げるため、網走開発建設部 網走道路事務所所長が1人で雪壁に文字を彫ったという事を聞き、より良い文字彫りをするため一緒に作業したいと考えたためです。

知床横断道路の除雪業務をしている事業者にも文字彫りの事を伝えたところ、ボランティアで参加してくれる事になりました。

活動の範囲 例年、行われる「知床雪壁ウォーク」の最も高い雪壁にイベントタイトルと人型を彫り参加者の撮影スポットとします。
取り組みの効果
地域の変化
絶好の撮影スポットとなりイベント参加者に大変喜ばれました。マスコミ各社もこの場所で撮影し記事やニュースに取り上げて頂きました。
活動上の課題

綺麗な文字を維持するため、イベント前日に作業する事が望ましいが(イベント当日は作業不可)、天候が悪いと作業出来ない。その際は前々日の作業になり、もし吹雪や雨が降ると文字が埋まり見えづらくなるため、日程調整や作業時間、人手の確保に苦労する。

イベント自体は斜里町・羅臼町・知床斜里町観光協会・知床羅臼町観光協会が共同で行い「知床雪壁ウォーク実行委員会」として企画・実施していますが、この雪壁文字彫り作業は実行委員会ではなく、イベントを盛り上げるための有志が集まりボランティアで行っているので非公式団体です。

  • 009-1雪壁彫刻作業
  • 009-2雪壁彫刻作業
  • 009-3雪壁彫刻作業
  • 009-4雪壁彫刻作業
  • 009-5雪壁彫刻作業
  • 009-6知床雪壁ウォーク
  • 009-7知床雪壁ウォーク
  • 009-8知床雪壁ウォーク
  • 009-9知床雪壁ウォーク