住民参加型 北海道の「道」づくり - 北のみち普請 オフィシャルWebサイト

Top > 活動の横顔 > 詳細情報


<活動の横顔>団体紹介

【小清水町】道の駅はなやか(葉菜野花)小清水

JR釧網本線浜小清水駅に直結した道の駅です。
屋上のテラスからは知床連山、オホーツク海、夏は原生花園、2月は流氷と1年中景色を楽しめます。
利用者の皆さんに「小清水の道の駅はなやか(葉菜野花)に寄って行こうか」とリピートされる場をこれからも作っていきます。

市町村名 小清水町
代表者 下山 康博
登録団員数 5名(網走管内)
取り組み開始時期 2016年4月
活動のきっかけ

平成28年4月に委託管理が決まったことがきっかけです。
平成28年5月ゴールデンウィークにリニューアルオープンしました。

活動の範囲

・小清水町をはじめ、オホーツクの特産品や土産品の販売

・オホーツク産の魚介や地元野菜を使った軽食の販売

・収穫時期には地元野菜を販売

・観光案内

・パン、ソーセージ、うどん、アイスクリームなど加工品づくり体験

取り組みの効果
地域の変化
4月に指定管理者となり5月よりリニューアルオープン。
まだ、日が浅いですが、取り組みの中で日々切磋琢磨している状態です。
活動上の課題

道の駅は24時間利用できるトイレがあります。
常に清潔を心がけていますが、一部の心無い利用者によるマナー違反が課題です。(トイレットペーパーの持ち帰り、手洗い場での洗濯など)

  • 015-1道の駅はなやか(葉菜野花)小清水
  • 015-2浜小清水やさいクラブ
  • 015-3いくら丼と芋団子汁セット
  • 015-4じゃがいもゴロットカレー
  • 015-5