住民参加型 北海道の「道」づくり - 北のみち普請 オフィシャルWebサイト

Top > 活動の横顔 > 詳細情報


<活動の横顔>団体紹介

【留萌市】留萌市フラワーマスター連絡協議会

市町村名 留萌市
代表者 佐藤 鎮夫
登録団員数 28名
取り組み開始時期 平成12年4月1日
活動のきっかけ

平成5年にフラワーマスター制度が北海道知事認定により活動が開始され、年々会員が増加し、一時期40名を超える人数になった。

平成12年、留萌市フラワーマスター連絡協議会として再編成されて以来、事務局を留萌市役所都市整備課に置き、年度ごとに事業計画を立て諸活動を推進している。

活動の範囲

市役所庁舎前花壇、中央公民館前庭花壇、市立図書館の前庭花壇、船場公園(虹のガーデン)の苗移植及び管理全般、視察研修会の実施、技術講習会の実施、市民園芸教室、コンテナ及び寄せ植え等の実技研修会、フラワーロードの指導、助言など。

取り組みの効果
地域の変化

上記の諸活動を通して、街並み景観づくりに一定の役割を果たしていると思われる。草花の植栽、定植、花壇、コンテナなどの維持管理等への助言・指導を通して地域(町内会)諸団体との連携・協力が深まり、花に対する街並みや景観等に興味関心を示す心が育っている。

活動上の課題

フラワーマスター制度が発足して25年有余になり年々高齢化が進み、退会者が出て、入会者が少なく、活動に支障をきたしている。

  • 27-1東雲フラワーロード
    (キバナコスモスの開花)【※1】
  • 27-2東雲フラワーロード
    (キバナコスモスの開花)【※1】
  • 27-3植樹桝の整地作業風景
  • 27-4船場公園(虹のガーデン)【※2】
  • 27-5船場公園(虹のガーデン)【※2】
  • 27-6留萌市立図書館の中央円型花壇
  • 27-7留萌市中央公民館前庭花壇の一桝
  • 27-8留萌市中央公民館前庭花壇の一桝

【※1】
約660mの市道、植樹桝を毎年整地して5月に種を蒔き、8月に開花。これまでに7年間継続して東雲ランド親交会(町内会)に管理を指導助言している。

【※2】
約240㎡の立体花壇の企画から管理、植栽までを2団体で行い、3年目を経過している。